交通事故でのむち打ち!原因と治療について。

2017年06月05日(月)

こんにちは。
寒川町の「ふじ鍼灸整骨院」の大藤です。

本日は交通事故による「むち打ち」について書いていきます。


「むち打ち」というと、一般的なイメージとして、
首を痛めて、首にコルセットのようなもの(カラー)をつけている人をイメージするかと思います。


「むち打ち」と言っても字の表示は様々で、
パソコンなどで「むちうち」と打ち込むと、
「むちうち、ムチウチ、鞭打ち、ムチうち、」
というように変換されますが、どれも一緒です。

具体的にどのような原因、症状なのかというと。


むち打ちの原因

車の運転中または停止中に他の車に追突され、
その衝撃により、頭が「鞭(むち)」の動きのように前後に過度の屈伸が起きてしまい、
それによって、首の筋肉や靭帯などを損傷した時に起こるものです。

病院で検査を受けると、「頚椎捻挫、頚部捻挫」と診断されることが多いです。


交通事故で首の筋肉や靭帯を痛めると、
頭痛や首の痛み、手のしびれ、めまい、吐き気、だるさ、、
首の痛みで左右に向けなくなったり、
下を向いたりうがいをするのが辛くなってしまったりと、
様々な症状を引き起こします。


首の筋肉や靭帯を痛めて、病院でレントゲン検査をしても、
異常はみられないことが多いです。

ほとんどの場合は上記のような症状が起きるだけで、
交通事故でケガをしたことを客観的に認めてもらえないことが問題になります。



そしてこのむち打ちで厄介なのが、
交通事故に遭ってしまってから、
数日後に首に痛みが出てきてしまう場合です。


交通事故に遭ってすぐは、
精神的に過度の緊張状態にあります。


スポーツをしている方はなんとなくわかると思いますが、
試合中などに軽いケガをしても、
少し痛みを感じながらも続けられてしまったりします。

そして、試合後や翌日などに強い痛みが出てきてしまう。

このように精神的に緊張状態にあると、
「痛み」というものを感じにくくなってきます。


なので、
交通事故に遭ってしまったら、
まずは専門的な医療機関を受診してください。


医療機関を受診して、異常が無くとも、
数日後に痛みが出てきたら、すぐにまた再検査を受けてください。

事故から医療機関受診の期間が空きすぎてしまうと、
交通事故との関係性はない。
と診断をされてしまう恐れがあります。



むち打ちの種類


むち打ちの種類は6種類に分類されます。

・頚椎捻転型(けいついねんてんがた)
むち打ちで最も軽い損傷で、首から肩にかけてついている筋肉や靭帯などが伸ばされたものです。
首や肩に軽度の痛みが出ますが、ほとんどは数日で症状は緩和してきます。


・頚椎捻挫型(けいついねんざがた)
むち打ちの中で最も多く、70~80%を占めます。
頭を支える筋肉や靭帯などが損傷してしまった状態です。
筋肉や靭帯を損傷してしまうので、首を動かすときに痛みが出て動きが制限されたり、
頭痛やめまいなども起きることがあります。


・バレリュー症候群
交通事故による衝撃によって首にある交感神経を痛めてしまったもの。
脊髄や脳に流れていく血管の流れが悪くなり、
首の痛みの他に、頭痛やめまい、顔の痛み、倦怠感、ボーっとする、
など様々な症状が出てきます。


・神経根型
脊髄から出る首の神経が交通事故の衝撃により起きる症状。
腕や指先までのシビレや感覚が異常になったり、咳やくしゃみで症状が強くなったりします。


・脊髄型
首の骨の骨折や脱臼により、頚髄が損傷したもの。
腕や手のしびれだけでなく、足のしびれや歩行が出来なくなったりもします。


・脳脊髄液減少型
半年から数年以上、症状が改善しない場合は脳脊髄減少型が疑われます。
脳脊髄液は脳圧を安定させてくれますが、事故により、脳脊髄液が漏れてしまうことにより起こります。
症状も様々で、
首や腕の痛みしびれ、耳鳴り、めまい、視力や聴覚に障害が出たり、
倦怠感、集中力の低下、睡眠障害などがあります。



以上のように、
むち打ちと言っても、様々な症状があります。

病院や多くの整骨院では電気をかけてマッサージをしたりなど、
流れ作業的な施術を行っているところが多いようです。


ふじ鍼灸整骨院では、交通事故に遭われた方、
一人一人のお体の状態をしっかり確認し、
その人に最適な施術を行います。


交通事故に遭って初期には首の痛みが強いことが多いですが、
そういった場合はほとんど首に刺激を与えたり、動かしたりはしません。


強い痛みが出ているときは、なるべく安静にするために、
そっとしておきます。


ふじ鍼灸整骨院での施術は、
体全体のバランスを整えたりなど、
痛めてしまった首が回復しやすい体を作っていきます。

また、首の痛みだけでなく、
交通事故に遭ってしまった方は、同時に肩や腰など。
様々な箇所が痛くなることが多いです。

当院では交通事故に遭って痛めてしまったそれぞれの箇所に、
専門的な施術を行い、早期回復を目指しています。



・交通事故に遭ってしまい、首に痛みが出てきた。
・後ろから車に追突された。
・他の整骨院に通ってるけど良くならない。
・病院は夜遅くまでやっていないので通えない。
・首の他にも体のあちこちが痛む。
という方、
ぜひ一度、寒川町のふじ鍼灸整骨院で治療を受けてみてください。


交通事故でケガをされた場合、
自賠責保険が適応となりますので、
患者様の自己負担金は0円です。

交通事故の内容によっては、健康保険を使う場合が出てきます。
保険会社からそのような旨を説明された場合は、
費用などの確認は一度ご相談ください。


また、相手がいない自損事故や、当て逃げ、無保険車事故の場合にも、
治療を受けることができます。

詳しくはお電話でご相談ください。

☎0467-50-0981

「はい。ふじ鍼灸整骨院です。」
と出ますので、
「交通事故治療について聞きたいです。」
とおっしゃってください。
お名前、簡単な症状、お困りの事、わからない事などお伺いいたします。

  |