腰痛の原因と治療法

2017年05月26日(金)

こんにちは。

神奈川県高座郡寒川町で、
鍼灸・整体・交通事故施術を行っている、
ふじ鍼灸整骨院の大藤です。

この記事は3つの国家資格(柔道整復師・鍼師・灸師)を取得している
寒川町の「ふじ鍼灸整骨院」院長の大藤が書いています。

腰痛について

はっきりいって腰痛と言っても、
その人によって原因や症状は様々です。


今回はごく一般的な腰痛について書いていきます。
また、今後特別な症例等がありましたらアップしていきます。

腰痛の一般的な症状

・立つ時、座る時など動き出す時、腰に痛みが出る。
・朝起きた時に強い痛みが出る。
・立ちっぱなし、座りっぱなしなど、じっとしていると辛くなる。
・痛みでスタスタ歩けない。
・腰の痛みで体をまっすぐにして立てない。
などが一般的です。

最近では、
日本人の10人に1人は腰痛持ちであるとも言われています。
しかし、ほとんどの方は一生に一度は腰痛を経験されるとも言われています。

腰痛の原因とは?

レントゲンなどで骨などに異常が見られないものが全体の8~9割を占めています。

なので、検査をしても明確にわからないものがほとんどなのです。


考えられることとしては、
1、長時間、継続的に悪い姿勢や無理な運動などを繰り返し、腰の筋肉へ負担をかけてしまった。
2、ストレスや不安など、精神的な要因で起こる。
3、内臓の病気や骨のがんなどが原因で起こる。
などです。


1の腰の筋肉へ負担をかけてしまったものに関しては、
ただ単に筋肉自体に負担がかかり続け、炎症を起こしてしまうもの。
そして、腰骨の椎間板というところに負担がかかって神経を圧迫(腰椎ヘルニアなど)してしまうもの。
更に原因として骨盤や背骨がゆがんでいると起きやすくなります。
この場合は、しっかりと整体や鍼灸治療を受けておくと回復しやすいです。


2の精神的な要因で起こるものに関しては、
ストレスや不安状態が続くと体の痛みを抑える働きが弱まるとも言われていたり、
本当は何ともないのに、少し腰に違和感が出ただけで思い込みによって強い痛みだと思ってしまうこともあります。
この場合は、整体や鍼灸治療も必要ですが、心の状態も整えていかないといけません。


3の内臓の病気や骨のがんなどによるものに関しては、
胃腸などの消化器系、腎臓や尿路結石などの泌尿器系、子宮内膜症などの婦人系。
などが考えられます。
この場合は整体や鍼灸治療では難しいので、病院に行ってしっかり治療を受けないといけません。

腰痛の日常生活での注意点

腰痛で悩んでいる方のほとんどは、
わざと腰に負担をかけてしまう身体の使い方や動かし方をしています。

一番腰に負担がかかる姿勢は
「前傾姿勢」です!
この「前傾姿勢」にならないように、
地面(床)と上半身(背骨)は常に垂直にしておかなくてはなりません。

何か物を取るような動作でも、
腰(コシ)を曲げるのではなく、膝(ヒザ)を曲げて取ったり。
顔を洗ったり掃除機をかけたりする動作でもこの「膝を使う」
ということがとても重要です。

慢性的な腰痛を抱えている人は、
無意識に腰に負担をかけてしまうことが癖になっているので、
ちょっとしたことですが、
これらのことを気を付けるだけでも、
腰痛が出にくくなるので、ぜひ意識してみてください。

そして、慢性的な腰痛で悩んでいる方の中で多いのが、
「寝起きの腰痛」
腰の筋肉は使わないでいても硬くなります。
よく、「少し動いていたほうが楽」
とおっしゃる方もいますが、
これはそのためです。

就寝前のストレッチと、
起床後、すぐに起き上がらず、
横なったままゆっくりとストレッチをしてから起き上がると、
とても楽になります。

詳しい方法については、
ご来院時に説明をさせて頂ければと思います。

まとめ

腰痛の原因は本当に様々です。
痛みが出ているからといって湿布を貼ったり、
腰を伸ばしたり(牽引)、
痛み止めを飲んだり、
対策としては色々とありますが、上記のような対策では、
その人に合わせた対策ではありません。

どうして腰痛が出てしまったのか?を明確にしてから、
どのような対策をして治療をしていくのか。
ということがとても大切です。

注意してほしいのは、
「テレビでやっていたから」
「知り合いがこうしたら腰が良くなった。と聞いたから」
などど自分の身体を見てもらっていないのに、
周りの情報のみで判断し対策をすること。

その人に合った方法で対策や治療をしないと、
余計に悪化してしまう恐れもありますので、
必ず身体全体の状態を確認してもらってから対策をしてください。

寒川町のふじ鍼灸整骨院での治療法

腰の筋肉へ負担がかかってしまった腰痛や、精神的な要因で起こる腰痛に対して、
整体、鍼灸治療をしております。
電気をあてるだけ。マッサージをして筋肉をほぐすだけ。
というようなことはいたしません。


そして、ぎっくり腰などのように、
強い痛みが出ている場合には、
ほとんど腰には刺激を与えません。


この「痛み」が出ている時は、
体からの安静にしてくれ!というサインでもあります。
無理に動かしたり刺激をしてしまうと逆効果になることも・・・。


ふじ鍼灸整骨院では腰痛で困っている方に、
今後同じような痛みで悩まないでほしい!
という想いから、根本治療を目指しています。


では実際にどのように治療をしていくのかというと、
主に、
・骨盤や背骨などのゆがみを整える。
・その人が持っている本来の回復力を最大限に活かせるようにする。
ということを重視しています。


痛みの出ている腰を診るのはもちろん。
骨盤や背骨の状態も確認していき、
手足などの関節の動きも確認していきます。


骨盤や背骨にゆがみがあったり、手足の動きも左右差があると、
人間本来持っている回復力が発揮されません。


これらをしっかりと整えていくことで、
腰痛が再発しにくい体へと変わっていきます。


ぎっくり腰などでほとんど動けない・・・。
なんて方も、
先ほども書いた通り、
痛みの強いところには刺激をしませんが、
骨盤や背骨、手足の関節の動きを改善するだけでも、
腰の痛みが変化していきます。


もちろん、
痛みでほとんど動けなかったのが、
1回の治療で完全に治る。ということではないのでご注意ください。


・何度も繰り返してしまうぎっくり腰。
・慢性的にずっと腰に痛みがある。
・腰が痛くてとにかく辛い。
という方、
ぜひ一度、寒川町のふじ鍼灸整骨院で治療を受けてみてください。

腰痛の臨床報告①
↑実際の腰痛患者さんの臨床報告です。

特別なご提案

初めての場所に行く。
ということはとても勇気のいることです。


なので、
まずは気軽にお越し頂けやすくするために、
初診料+施術料8640円

初回の方に限り、半額の4320円!

2回目以降は、施術料6480円。
※お得な会員制度があります。詳細はご来院時に説明します。


予約優先制となっております。
ご予約はお電話で。
☎0467-50-0981


「はい。ふじ鍼灸整骨院です。」
と出ますので、
「初めてで予約を取りたいです。」
とおっしゃってください。
お名前、簡単な症状、予約希望の日時をお伺いいたします。

 

  |