シンスプリントの治療方法

2017年06月20日(火)

こんにちは。

神奈川県高座郡寒川町で、
鍼灸・整体・交通事故施術を行っている、
ふじ鍼灸整骨院の大藤です。

この記事は3つの国家資格(柔道整復師・鍼師・灸師)を取得している
寒川町の「ふじ鍼灸整骨院」院長の大藤が書いています。

シンスプリントとは?

脛骨(すね)の骨膜炎です。すねの骨の周りにはさまざまな筋肉が付着しています。
例えば、「腓腹筋」「ヒラメ筋」「前脛骨筋」などがあります。


これらの筋肉が練習の頑張りすぎなど、収縮を繰り返すと、
脛骨の骨膜に炎症を起こしてしまいます。

さらにひどくなってしまうと、疲労骨折といって、
骨に完全にヒビが入ってしまうこともあります。


シンスプリントは、ダッシュやジャンプをすることが多いスポーツ。
特に、バスケットボール、バレーボール、サッカー、ラグビー、短距離走、長距離走などです。

シンスプリントの症状は、

少し歩いたりするだけでも、すねの内側に痛みが出て。痛みが出る場所を直接指で押しても強い痛みが出ます。
もちろん、走ったりジャンプをすると痛みはさらに増してしまいます。


しばらく部活やクラブを休んだりすると痛みは引いてきますが、
ほとんどの方が復帰後、また同じ痛みが出てきてしまいます。
しかも、前回よりも強い痛みとなって・・・。



実は私もシンスプリントの経験があります。
私の場合は高校生の時、部活のバスケットボールをしている際、
すねの内側に強い痛みが出たので、
顧問の先生と相談をして3,4日休みました。

痛みが引いたので、練習に復帰して2,3日目、
ジャンプシュートを打って着地したところ、
すねに激痛が走り、その場で動けなくなりました。


そのまま病院まで運んで行ってもらい、
レントゲンを撮ってみると・・・。
すねの骨に見事な横線が走っていました・・・。


この時は私も何も知識がなかったので、
ただ少し休んでおけば良いのだろう。
と思っていましたが、それが大きな間違いでした。


結局、疲労骨折となってしまったので、一カ月以上バスケを休むことに。

そこから、私はシンスプリントで困っている中学生、高校生をなんとか助けたい。
と思い、治療法などを学び続けました。

シンスプリントの治療に大切なこと。

まず1番大切なことは、
「休む」
ことです!!


すねに、テーピングや包帯を巻いて練習をしても、
残念ながら、すねには必ず自分の体重がかなりかかっています。

多少の負担は軽減されますが、
まずはしっかり休んで、骨膜の炎症を抑え、筋肉や骨膜の組織が修復されるのを待つ必要があります。


監督やチームメイトからの理解も大切なので、
しっかりと説明をして理解してもらう必要があります。



逆に間違えた情報として、
「足の筋肉を鍛えれば治る!」
と言われている場合があります。

これは完全に間違いなので、気を付けてください。



では、シンスプリントになってしまったら、
どのようにすれば良いのか?


痛みが出ているときは「冷やす」
というのが一般的です。
しかし、これは痛みが出た直後のみです!

捻挫や打撲と違ってシンスプリントの炎症は強くありません。
捻挫や打撲と比べて熱や腫れは少ないです。


なので、痛みが出た直後は冷やすようにして、
翌日からは「温める」ようにしてください。
温めることによって、血流が良くなり、筋肉や骨膜の組織が修復されやすくなります。
蒸しタオルやカイロをあてておくと良いです。



テーピングやサポーターはおススメしません。
歩いたりすれば必ずすねに負担はかかります。
サポーターやテーピングではすねにかかる負担を減らすことはほとんど出来ません。



強いマッサージや電気治療、ストレッチも要注意!
本当に軽いマッサージや電気治療、ストレッチならば大丈夫なのですが、
強い刺激になってしまうと、筋肉や骨膜を傷つけてしまう恐れがあります。

なるべく痛みが出ているところ周辺は何もしないで安静にします。

ふじ鍼灸整骨院では、

すねの骨のゆがみを整えます。シンスプリントになる人のほとんどが、すねのカーブが強いです。
すねの骨自体をまっすぐにすることは出来ないので、
膝や股関節、足首の関節を調整して、すねにかかる負担を減らします。


そして、すね周辺に鍼灸治療をして、血流を改善します。
そうすると、すねの骨膜、筋肉の組織が修復しやすい状態となるため、
回復が早くなります。


ただ、勘違いしないでいただきたいのが、
「1回や2回の治療では治らない」
ということです。


先ほどにも書きましたが1番大切なことは、
「安静」
です。


すねの骨膜や筋肉が修復しやすい環境を整え、しっかり安静にする。

ということが、
シンスプリントを完治させるために大切なことになります。



・部活やクラブの後、すねに強い痛みが出る。
・すねを押すと痛む。
・走ったりジャンプすると痛い。
・骨がジンジン・ミシミシ痛む。
・すねの痛みを繰り返している。

という方、
ぜひ一度、寒川町のふじ鍼灸整骨院で治療を受けてみてください。

特別なご提案

当院では、通常初回の料金は8640円となりますが、
小学生・中学生・高校生の患者さんに対しては、
初回5400円。2回目以降は4320円で施術いたします。
しかも感想の記入にご協力いただける。ということでしたら、
初回3980円
で施術いたします!!

 

予約優先制となっております。
ご予約はお電話で。
0467-50-0981

「はい。ふじ鍼灸整骨院です。」
と出ますので、
「初めてで予約を取りたいです。」
とおっしゃってください。

お名前、簡単な症状、予約希望の日時をお伺いいたします。

  |