腰椎椎間板ヘルニアの原因と対策

2017年07月14日(金)

こんにちは。
寒川町の「ふじ鍼灸整骨院」の大藤です。

腰痛の中でも原因として多いのが「腰椎椎間板ヘルニア」です。


腰椎椎間板ヘルニアとは、
腰骨(椎骨)と腰骨の間でクッションの役割をしている軟骨(椎間板)が、
何らかの原因で変性し、椎間板の中にある髄核が正しい位置より飛び出してしまいます。


この飛び出した髄核により、脊髄や脊髄根を圧迫してしまうため、
腰や足に激しい痛みやしびれの症状を引き起こします。


※腰から足先にかけて痛みやしびれが出ることを、「坐骨神経痛」と言います。
しかし坐骨神経痛というのは「病名」ではなく「症状」。
腰椎椎間板ヘルニアがあって、坐骨神経痛の症状がある。と普段は表現をします。


発症の原因
腰椎椎間板ヘルニアの発症は、
・姿勢や動作によるもの(環境的要因)
・体質や骨の形状(遺伝的要因)
・加齢
などが関係をします。


立ったまま前かがみの姿勢を取ると、椎間板には普段の2~3倍の負担がかかると言われています。
このような姿勢や動作の繰り返しで、椎間板に負担がかかり続けると、
椎間板自体が変性をし、ヘルニアの原因となることが多いです。

 

しかし、
腰椎椎間板ヘルニア=腰痛の原因ではない。
ということも最近ではよく話題になっています。

アメリカの研究で、
腰痛を経験したことがない人に、腰のMRI検査をしたところ、
60歳以下の人には1/5に。
60歳以上の人には1/3に椎間板ヘルニアが確認されたそうです。


腰痛の人で、病院で椎間板ヘルニアと診断された方は、
全員が絶対にそれが原因だとは限らないことです。


治療についても、
手術をして改善される方もいれば、
100%全員が改善されるわけではないので、
もし手術を進められている方は、よく検討したほうが良いかもしれません。



ヘルニアの原因は様々
・骨盤や背骨のゆがみ、
もともと骨盤や背骨がゆがんだままだと、ゆがみの状態により、
腰への負担が集中する場合があります。


・妊娠や出産
妊娠や出産も骨盤や背骨の状態が大きく変化します。
今まで腰痛を経験したことがない方でも、腰に負担がかかることによって、
腰椎椎間板ヘルニアになることがあります。


・筋肉の張り、硬さ
長時間の同じ姿勢や作業によって、腰の筋肉が張ったり硬くなると、
椎間板に負担をかけてしまうことがあります。



一般的な症状
あくまで目安であり、この症状があるからヘルニア。
というわけではありません。
正式な診断は医療機関で受けるようにしてください。


・前期
軽い腰痛
お尻、太ももの裏、ふくらはぎなどの違和感、ひきつれ、ツッパリ感。


・中期
お尻、太ももの裏、ふくらはぎなど痛みやしびれ。
強い腰痛
むくみ


・後期
痛みやしびれが強く、ほとんど歩けない。
眠れない。
常に激痛。
足に力が入らない。



ヘルニアの症状が強く出てきた時の対処法

・まず第一に「安静」
痛みやしびれが強く出てきてしまったら多少姿勢が悪くてもかまいません。
痛みやしびれが少ない姿勢をとります。
しばらくそのままの姿勢で痛みやしびれが落ち着くまで待ちます。


・温める
腰に熱を持っていないようなら温めてください。
逆に熱を持っている場合は、何もしないでそっとしてください。
逆に冷やしたり、揉んだりすると悪化する場合があります。


・医療機関を受診
痛みが落ち着いてきたらできるだけ早めに医療機関を受診して、
精密検査を受けましょう。



また腰椎椎間板ヘルニアと過去に診断された方で気を付けて頂きたいのが、
・過度なストレッチやマッサージ。
筋肉を傷つけてしまい、症状を悪化させてしまう恐れがあります。


・筋トレ
腹筋は適度に行ってよいですが、背筋を鍛えすぎるのは控えてください。
背筋はもともと日常生活でかなりの負担がかかっています。
さらに筋トレで負担を増やすと悪化する恐れがあります。


・冷やす
腰に痛みが出ているから、氷をあてたりして冷やしてしまうと、
筋肉自体が硬くなり症状悪化の恐れがあり、
腰や足元の冷えも腰に悪影響を及ぼします。



ふじ鍼灸整骨院では、

腰椎椎間板ヘルニアと診断された。
という方でも、腰の状態だけを診る。ということはしません。
ほとんどの場合、腰以外のところに問題があることが多いからです。


ヘルニアというのは、
腰にかかる負担を減らせば、自然と変性してしまった椎間板は修復されます。

こう書いていると、自然に治るのを待つ。
というような感じになりますが、
その通りです。


自分の身体を治すのは自分だけです。
手術をしても、同じような身体のゆがみ、生活を続けていれば、
また腰を悪くします。


なので当院では、
腰に負担がかかりにくくするために、
・骨盤や背骨、全身のバランスを整えたり、
・その人に合った日常生活などのアドバイス、
・正しい情報を提供し、治りやすい身体になるようお手伝いをします。


なので、施術自体も強くマッサージをしたりボキボキ鳴らしたりしません。
患者さんの楽な体勢で、痛みなく楽に身体を整えていきます。


最初の施術で痛みやしびれの変化を実感する人も多いですが、
もちろん1回だけでヘルニアが良くなるわけではありません。


人によってですが、
数週間から数カ月、もしくはそれ以上かかる方もいます。


なかなか改善しなくて焦ってしまう方もいらっしゃいますが、
あきらめず、根本的に治していくようにすることをお勧めします。



・腰やおしり、足にかけて痛みやしびれがある。
・くしゃみや咳でも腰にひびく。
・立ったり座ったりしているのが辛い。
・かがむと腰に激痛が走る。
・足に力が入りにくい。

という方、
ぜひ一度、寒川町のふじ鍼灸整骨院で治療を受けてみてください。

 

しかし、初めての場所に行く。
ということはとても勇気のいることです。

 

なので、
まずは気軽にお越し頂けやすくするために、
初診料+施術料8640円

初回の方に限り、
半額の4320円!

2回目以降は、施術料6480円。
※お得な会員制度があります。詳細はご来院時に説明します。

 

予約優先制となっております。
ご予約はお電話で。
0467-50-0981

「はい。ふじ鍼灸整骨院です。」
と出ますので、
「初めてで予約を取りたいです。」
とおっしゃってください。

お名前、簡単な症状、予約希望の日時をお伺いいたします。

  |