冷え性の原因と治療法

2017年08月17日(木)

こんにちは。
寒川町の「ふじ鍼灸整骨院」の大藤です。

 

冷え性とは?
冷え症とは、気温によって全身が冷やされるだけでなく
手や足、お腹やおしりなど、身体の一部が冷えていることです。

「冷えは万病のもと」とも言われており、
腹痛・体のだるさ・生理不順・頭痛など。
様々な症状をを引き起こす原因となります。

さらに、寝つきが悪くなったり、体がだるく重い、寝起きが悪いなど
様々な症状に繋がります。



西洋医学では「冷え性」という病名はありません。
しかし、当院で行っている鍼灸などの東洋医学では「冷え」はとても重要になります。


「冷え」は身体の不調を表します。
東洋医学の考え方では、身体の中に「気・血・水」というものが巡っています。

これらは身体のバランスを保ち、健康を維持するために働きます。

この「気・血・水」のバランスを崩す原因のひとつにあるのが
「冷え」なのです。


簡単にこの「気・血・水」を説明すると。
気とは、元気ややる気などのエネルギー
血とは、栄養や体温を運んでくれる血液
水とは、身体に巡るすべての水分


この3つのバランスが崩れてしまうと身体は健康でない状態になります。
結果として冷えの症状が出てきてしまいます。

冷え性によって引き起こされる症状はたくさんあるので、
我慢したり放っておかないようにしてください。



冷え性を放っておくとどうなる?

日本人の平熱は約36.5度。
しかし環境の変化などで、近年その平熱も少しずつ下がっているそうです。

冷え性によって体温が下がると様々な問題が起きます。

もし体温が1度下がると、基礎代謝量が12%低下すると言われています。
基礎代謝が落ちると痩せにくくなるなどといったことも起こりえます。


そして、免疫力はなんと40%も低下するとも言われています。
体の抵抗力が落ちてしまうので、病気にかかりやすくなってしまいます。

最近の研究ではガン細胞が一番働きやすい温度は35度前後とも言われています。
冷え性や体温が低い人ほどガンにかかりやすい傾向にあるそうで、
それほど冷え性を放っておくと多くの危険が潜んでいるのです。



冷え性の症状
冷え性は男性よりも女性のほうが感じやすく、
冷えが原因で身体に様々な不調が起こります。

冷えによって起こる代表的な症状

・体がだるい
・頭痛
・肌荒れ
・生理痛
・不妊症
・寝つきや寝起きが悪い
・生理不順
・肩こり
・腰痛

 

 

冷えの場所によって症状が変わる
・末端の冷え性
手や足の先まで血液が巡っていない。
手先や足先が冷えて眠りにくくなることがあります。
自覚症状が強く現れる。


・下半身型の冷え症
風邪を引きやすい。
自覚症状が現れにくい。


・内蔵型の冷え症
厚着をしても身体が冷える、便秘、胃腸の障害。
自覚症状が現れにくい。



冷え性の3つの原因

・服装
おなか、腰、足首などが冷える服装の場合。
特におなかにはとても大切な内臓がたくさん入っています。
おなかが冷えてしまうと、
内臓にあたたかく栄養のある血液を送るようになります。
その結果、手や足には温かい血液が流れにくくなり、冷えてきます。
腹巻や、レッグウォーマーなどを使って対策してください。
また室内などでも、クーラーなどでお腹や足周りが冷えないようにすることも大切です。


・食べ物
普段なにげなく食べているものの中には、
身体を冷やす働きを持ったものがあります。
特に夏野菜は水分量が多く、身体を冷やす働きをする物が多いです。
旬の食べ物をしっかり摂ることと、
身体を温めるには根菜を多めに摂ることが大切です。


・姿勢や運動
デスクワークや立ち仕事で同じ姿勢でいることが多いと血液の流れが悪くなります。
血液によって身体の熱は運ばれるので、
動かないでじっとしていると体中に熱が運ばれにくくなり冷えの原因になります。
身体を動かすことで筋肉からは熱が発生します。
簡単な体操やストレッチなど、なるべく身体を動かすようにしてください。



ふじ鍼灸整骨院では、
骨盤や背骨など、身体のゆがみを改善し、
鍼灸治療も組み合わせて冷え性の改善を図ります。


骨盤や背骨がゆがむことで、様々な筋肉が緊張をし、血管が圧迫されてしまいます。
そうなってしまうと、血液がうまく全身を巡らなくなります。

血液が全身を巡らないと、さらに筋肉は硬くなります。
骨盤や背骨のゆがみを放っておくと、悪循環になってしまいます。


骨盤や背骨を整えるために行う整体治療は、
痛みを伴わない方法で行います。
患者さんはゆったりとリラックスした状態で受けられるので、
自律神経も整ってきます。


自律神経もうまく働かないと血管がしぼんでしまう原因となります。


この自律神経を整えるのには整体治療を行うことも大切ですが、
鍼灸治療も組み合わせることによって、
さらに効果が高くなることがあります。


鍼灸治療は、脈やお腹、舌の状態を確認し、
一人一人の身体の状態に合わせたツボに行っていきます。



・むくみやすい。
・手足が冷えて寝つきが悪い。
・疲れが抜けにくい。
・肌が荒れる。カサつく。
・お腹やお尻が冷える。
・冬は足先の感覚が鈍くなりやすい。


という方、
ぜひ一度、寒川町のふじ鍼灸整骨院で治療を受けてみてください。

 

しかし、初めての場所に行く。
ということはとても勇気のいることです。

 

なので、
まずは気軽にお越し頂けやすくするために、
初診料+施術料8640円

初回の方に限り、
半額の4320円!

2回目以降は、施術料6480円。
※お得な会員制度があります。詳細はご来院時に説明します。

 

予約優先制となっております。
ご予約はお電話で。
0467-50-0981

「はい。ふじ鍼灸整骨院です。」
と出ますので、
「初めてで予約を取りたいです。」
とおっしゃってください。

お名前、簡単な症状、予約希望の日時をお伺いいたします。

  |